FC2ブログ
STADY for LIVING ~衣・食・住~
食品偽装や欠陥住宅などが多いこの世の中・・・人々がより豊かに、安全に、そして安心して生きるためには・・・!?

総て厳罰化

国土交通省による一級建築士の大量処分が続いている。これは、国土交通省が、一級建築士の行う業務に係る不正行為等に厳正に対処することは、建築士の業務の適正を確保し、建築物の質の向上に寄与し、国民の生命・健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することは言うまでもない。


[続きを読む]
スポンサーサイト




反対住民初の強制退去

マンション建て替え反対世帯に強制執行、法改正後初

2008年11月7日朝日新聞に反対住民初の強制退去、とある。
個人の権利と団体の権利と、どちらが優先するか、国は02年に区分所有法を改正し、住民の5分の4以上の多数決で建て替えが可能になった。結果は団体の権利を優先した。


[続きを読む]

野生アライグマ 70%が日本脳炎、50%がジステンバーに感染

朝日新聞2008年10月25日によると、野生化したアライグマの50%が、野生動物の大量死を招くジステンバーウイルスに感染していることが分かった。また日本脳炎ウイルスにも70%が感染していた。
2007年6月より関西地方で捕獲されたアライグマ104匹を調べると、50%の54匹にジステンバーウイルスに感染していた痕跡がみつかった。タヌキ19匹中4匹が感染し、イノシシやシカも感染していた、とある。

[続きを読む]

硫化水素発生!

全国各地で硫化水素ガスによる自殺・事件・事故等の救急事案が多発しています。発生場所付近の人がガスを吸って病院へ搬送される事態も起きています。島根県では、建築廃材(石膏ボード)から硫化水素が発生した。これは、石膏ボードに含まれている硫酸カルシウムが雨水と化学反応して硫酸水素が発生したとみられる。
このような問題は、住人に大きな健康被害と、精神的不安、家庭不安をも引き起こさせている。


[続きを読む]

「実際には必要ない?」(大阪府・橋下徹知事)

2月24日のニュースです
    ↓↓↓

府立施設の見直しを進める大阪府の橋下徹知事、
24日は青少年会館などを視察しました。
青少年の活動を支援するため、40年以上前に建てられた大阪府立青少年会館。
これまでは財団法人が運営していました。


[続きを読む]